ライムとゆずのきまぐれ日記♪

ミニチュアダックスのライムとトイプードルのゆずと暮らしています。 遊びに行った日記や手作りの日記など気が向いたときに書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あごが小さいのに4本とも立派に生えてきた私の親知らず
左上の親知らずだけは真っ直ぐに生えて頭を出していたのですが5,6年前に顎関節症で口が1センチも開かなくなった時に近くの歯科で抜いてもらいました。
残り3本、埋まっているので放置していたのですがここ数年で下の前歯の歯並びがガタガタになってきたな~と感じていました。
先月に下の前歯の違和感を感じたので近くの歯科で診てもらうことに。
前歯と全体のレントゲンを撮ったけど特に問題はなさそうと言われましたが1週間違和感は続きました。
自分で勝手な想像をしたのですが下の親知らずは真横に生えているので両方から歯を押しているんだろうなと思い下の親知らずを抜くことに決めました。
そこでは抜けないので紹介状をもらって日赤で抜くことに。

FAX予約で月曜に診察に行ったのですが問診票を見ながらまだ若い女医さんが色々聞いてくれました。
ちなみに歯医者が苦手な私、めちゃめちゃ緊張しながら答えていたと思うのですが”今飲んでいる薬は何でですか?”と聞かれ”緊張型頭痛なので”と答えました。
そこで自分で抜くと決めて来たのにその先生優しそうだったから”横向きの親知らずは抜いた方がいいんですよね?”って思わず聞いてしまいました
”置いていてもいいことないので抜いたほうがいいでしょうね。”と言われレントゲンを撮りに行きまた呼ばれるまで待合で待つことに。
しばらくすると呼ばれたので診察室に入ると今度は部長先生でした。
レントゲンを見た先生から”2本とも神経に近いので難しい手術です。特に左側がね。今までやってきた中でも難しい部類に入るよ。”と言われまたまた緊張する私。
近所の歯科衛生士さんからは”1本は抜けないかもしれませんよ。”とは聞いてました。
でもそれは右側で歯の真下に神経が写っているから
結局右も左も難しいんやんと凹んでいると先生から”3,4日の入院をしてもらえますか?”と。
歯を抜くのに入院なんて考えていなかったので”犬がいるから無理です”と答えました。
でも先生”誰か見てくれないの?預けることできないの?”とどうしても入院を勧める
私のようなビビリさんは鎮静剤を打ってうつらうつらしている間に抜くのがいいとの判断だったようです。
でも入院なんてと思ったので”日帰りでお願いします。”と言ったら”骨削るし大変な手術なんだよ。それだけの大変な覚悟が必要なんだよ!”とちょっと怒り気味?
さらには”20代で抜くのと40代で抜くのとでは訳が違うよ。30~40分程かかるけどがんばれるの?”とまで言われてしまった
”がんばります”としか返事できずに憂鬱な気分で帰宅。

やっぱり入院したほうがいいのかな?なんて悩みながらかかりつけ内科の薬がなくなる時期だったので診察なしで薬出してもらい薬局の人に相談。
みなさん、私がビビリな性格だと分かったようで”入院したほうがいいん違う?”と声を揃えて言う。
一人だけ知らない薬剤師さんが居てその人が話しに寄ってきてくれて”自分も最近抜いてまだ穴開いてるよ。”
”ちなみに主人なんて全身麻酔で2本いっぺんに抜いたの。普通全身麻酔なんてする?変やで!”と言う会話を最近したそうです。
それを聞いて日赤の先生も鎮静剤を打って2本一度に抜くつもりだったんだと理解。
ちょっとホッとして水曜の3時に予約していたのでそのまま日帰りで抜歯することにしました。
もらった紙に初診で見た先生が担当につくと書いてあったのと月曜に予約するときに”自分は水、木の午後しか手術してないんだけどいつする?”って聞かれたので
てっきり部長先生がしてくれるのだと思って診察室に入るとあれ?明らかに私より若い男の先生に代ってる・・・
またまたプチパニック
ひとまず診察台に座り”本日担当させて頂く○○と申します。”ととっても優しそうな先生でちょっとホッとした私。
助手には初診の時の問診してくれた女医さんが付いていました。
そしてうっかり言い忘れていた嘔吐反射が激しいこと(歯科で困ったことはありませんが耳鼻科で毎回言われます)、
この間歯科で歯石取りしてもらっているときに水が気管に入りゴホゴホしたことを伝えると”あらら、わかりました。”とますますやりにくい患者になりました。
ひととおりリスクの説明と署名をし私が顎関節症になる心配とビビリな性格と緊張するのを理解してくれてまず顔に緑のカバーを付けてすぐに”リラックスしてね~”と一言。
兄からは口が閉じられないようにする器具を付けられたと聞いていたけど麻酔を何本か打った後に”はい、口閉じてリラックスしてね”と休憩。
数秒したら”じゃあ始めるけど鼻で大きく息吸ってね。”と言いながらあっという間に始めちゃいました。
麻酔が効いているのか確認しないのね
途中も何度か”大丈夫ですか?はい、ちょっと休憩入れるから口閉じて楽にしてね”と言ってくれたので気分的に楽でした。
ただ、親知らずを抜く説明を聞いたときにまず横向きの親知らずの真ん中を切って残りの部分を横にカットして3つに分けて取り出すはずだったのですが
機械の音の間からうっすら”まっすぐにカットしたと思ったのに斜めだね。根が曲がっているんだね。どうやって抜こう。こう曲がっているからこっち向きかな?”
なんて会話が聞こえたかと思うと”ちょっと下顎押さえるので我慢してね。”って言われ少し時間がかかりましたが歯を引っこ抜かれました。
その後は1針縫ってガーゼ噛んで20分程で終了
抜けた歯を見せてもらいましたが根っこ部分を横にカットして抜くって言っていましたがカットせずにそのまま抜いたようで2つに分かれた歯でした。
その先生いわく”ここが歯の根っこなんだけどちょっと変わった形してるね”って普通がどんなのか知らないんですけど・・・
そして抗生物質と鎮痛剤を処方してもらいまれにアレルギーが出る人が居て夜に気分が悪くなったらすぐに救急車で病院に行ってくださいよと言われこれまたドキドキ
あと、口に水を含んでペッてする程度のうがいを何回もしてくださいねと言われ帰宅。
帰宅して1時間半程したら右顎が痛くなりだしたのでゼリー飲料をスプーンで少しづつ口に入れ薬を飲みちょっと右顎が熱を持ってきたので冷えピタを張りそのままゆっくり過ごしました。
寝る前にも痛くなりだしたのでゼリー飲料を少し食べ痛み止めを飲んで寝ました。
ちなみに緊張型頭痛の時、痛くなりかけで鎮痛剤を飲まないと痛くなってからだと効かないので鎮痛剤はいつも痛くなりかけで飲むようにしています。
朝になっても血が出ていましたが病院で経過を見る為に行ったところ口の中を見て”うん、いい感じですよ。じゃ、今度は1週間後の抜糸ですね。”と言われ帰宅。
兄は抜歯は日赤でしたが後は近くの歯科に行って消毒したそうですが日赤は何もしなかったです。
ちなみにネットで調べたらイソジンでうがいするところもあるようですがそれもなし。
右顎が熱を持ってたので冷えピタを昨日貼ったけどまだ張ってもいいか聞いたところ貼らないように言われました。
ちなみに今現在はちょっと腫れてる?まったく腫れてない?って感じです。
血はまだでていますが食欲はしっかりありゼリー飲料じゃ物足りないということで近くのお店のクリスピータイプのピザを父に買ってきてもらったらペロリと1枚たいらげました
今のところ順調ですがドライソケットになるのだけは避けたい。
無事このまま抜糸まで終わることを祈っています。

ちなみに左の親知らずはたぶん抜かないかな?
こっちは明らかに右よりも深いところに埋伏していて部長先生が言っていた30~40分かかるってのはこっちの歯の事だと思うから。
右も左も難しいけど右の方がまだマシだって言ってたのでね。
それにもし麻痺が残っても嫌だしな・・・
担当してくれた先生も、もし抜くなら1か月後だけどどっちでもいいよと。
いい歳して厄介な患者でスミマセン
まあ抜糸の時に気持ちを固めてお伝えしようと思います。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

LIME45

Author:LIME45
ミニチュアダックスのライムとトイプードルのゆずと暮らしています。
趣味は写真を撮ることとワンコグッズの手作りです♪

☆ライム☆
犬種 :ミニチュアダックス
 色  :ブラッククリーム
誕生日:2004年11月23日
3♀3♂の6兄弟で産まれました♪
兄弟犬にいつか出会えると嬉しいな。

☆ゆず☆
犬種 :トイプードル
 色  :レッド
誕生日:2009年6月5日
1♀4♂の5兄弟です♪
日曜にはお散歩でお母さんと兄弟の宙ちゃん典君と遊んでます。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。