ライムとゆずのきまぐれ日記♪

ミニチュアダックスのライムとトイプードルのゆずと暮らしています。 遊びに行った日記や手作りの日記など気が向いたときに書いています。

1年か2年前から作りたいと思っていたリックラックさんのアコーディオンポーチ
作りたいと思ってから何度か型紙や布を注文したのにアコーディオンポーチの型紙を注文し忘れるというお馬鹿な私・・・
最近これと言ってハンドメイドもしていなくて何か作りたくなったので型紙をポチっとしました。
ブログを見ていると革でアコーディオンポーチを作っている人が結構いたので私も持っている革で作ってみました。
使うのはミシンちょっとと穴をあけたところにカシメを付けるだけなのであっと言う間に完成するのです

今回は持っていた少しグレーがかった白の革を使いました。
そしてこれまた革で作ったアコーディオンポーチに押したかった東京アンティークさんのスタンプを押して・・・
ちょっとインクのついてない部分があって失敗しちゃいました


2012061701.jpg

↓中は3つに分かれています。
2012061702.jpg

↓一つ目のホックを止めた状態です。
2012061703.jpg

可愛いけど何入れに使ったらいいのかしら?
財布として使っている方もいらっしゃるようなのですが今回の革は何も処理していないのでポロポロゴミが出るんですよね
今回は試作品なので手持ちのシルバーのカシメ&ホックを使ったのですが革にはやっぱりアンティークゴールドが似合うような?
またどこかのショップで探して買うことにします。
今回は両面カシメを使ったけど強く叩いたせいかカシメの片方が凹んだので片面カシメの方がいいのかしら?
色々改良点はありそうですね。

そして4,5年前から革のハンドメイドに興味があったものの材料費が結構するので手を出さなかったのですが最近また刻印が欲しくなってて・・・
で、こういったポーチを作るのにもコバや床面の処理をした方が断然綺麗なので近々必要な材料を見に行くつもりです。
ちなみに革を縫うには革用のミシン針が必要でこれは3年前に買っていたので今回も活躍してくれました。
革は3年前に色おまかせの5枚セットを買っているのでしばらくは買わないようにしないとね。





スポンサーサイト

コメント

革のポーチ作ったんですか~スゴ━。.*゚((’艸’〃))。.*゚━ィ♪
綺麗なホワイトだね、スタンプ押す時、緊張しそう!!!
ほんと何でも作れるよね~ライムさん*.+゚尊(,,´д`人)敬゚+.*
私も色んな事に挑戦しないとね!!

年代物が沢山ありそうだね(笑)
革物作るのって結構力仕事なんじゃない?
そんなイメージが・・・


すずさんへ♪

このポーチ、工作のような感じで作れるんですよ☆
白の革って綺麗なんだけど汚れが目立つのが難点。
この革は1㎜の厚さなのでミシンで簡単に縫えるんですよ♪
切る時は普通の工作のハサミでも切れるので薄い革なら力はいらないですよ。

基本的に自分で何でも作るのが好きなんですが一つの事を続ける事が苦手なんです(;^_^A アセアセ・・・
色んなハンドメイドに興味があるんですが広く浅くって感じです。
石鹸作り、5年程前から興味はあるんですが家族に苛性ソーダを使うので危険だと禁止されています。
他にステンドグラス、レザークラフト&カービング、トンボ玉作り、レジンのアクセサリーなど。
過去にはトールペイント、ドールハウス、、シルバークレイ、編み物、洋裁、フラワーアレンジメント等やりました。

すずさんも空ちゃん服作りの教室や陶芸、編み物と色々挑戦されていますよね♪
そんなすずさんに刺激されて私も新しい事したくなるんですよo(*^▽^*)o
ただ、私の場合洋裁とフラワーアレンジメント以外は本を読んで自己流ですが・・・
どこまではまるのか分からないけどレザークラフト始めてみたいと思います(*^-^)ニコ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

LIME45

Author:LIME45
ミニチュアダックスのライムとトイプードルのゆずと暮らしています。
趣味は写真を撮ることとワンコグッズの手作りです♪

☆ライム☆
犬種 :ミニチュアダックス
 色  :ブラッククリーム
誕生日:2004年11月23日
3♀3♂の6兄弟で産まれました♪
兄弟犬にいつか出会えると嬉しいな。

☆ゆず☆
犬種 :トイプードル
 色  :レッド
誕生日:2009年6月5日
1♀4♂の5兄弟です♪
日曜にはお散歩でお母さんと兄弟の宙ちゃん典君と遊んでます。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

名前:
メール:
件名:
本文: