ライムとゆずのきまぐれ日記♪

ミニチュアダックスのライムとトイプードルのゆずと暮らしています。 遊びに行った日記や手作りの日記など気が向いたときに書いています。

先日新しいミシンのボタンホールが綺麗に縫えないと書きましたが・・・
私が押さえ圧設定をさわったのを忘れていたんです
なんて初歩的なことなんでしょう
色々いじくりまわったのに肝心なところを忘れていたなんて恥ずかしいかぎりです。

で、使ったあとミシンを片付けようと思ったらコードリールが戻らない
説明書を読みながら使ったのですが赤い印が2つ出たらコードをそれ以上出さない事と書いてありました。
私は1つ目で出すのを止めていたのですが何度引っ張ってもそれ以上出てこない
何度引っ張ってもコードはびくともせず一晩経った次の日に試してみたけどダメ。
初日に壊す?なんて思いながら買ったお店に電話してみるとおじさんが出て”2つ目の赤い印が出ていないなら引っ張ったら戻るはず”と。
”それが昨日から何度もやってみたけどこれ以上出てこないんですよ~。”と言いながら引っ張るとなぜか戻った・・・
おじさん優しい方で”きっと硬かったんでしょうね”って言ってくれました。
優しいおじさんで良かった

ミシンの買い替えの日記をUPしてから検索して来られる方が増えたのでもう少しきちんとボタンホールの写真を載せようと思います。
エクシードのキルトスペシャルはボタンホールが15種類と豊富です。
まずは名前から
01、02は両かん止め
04,05はねむり穴
06,07,08ははと目
09~12はニット用
13~15はかざり用
03は手動なのではぶきます。

では写真がこちらです↓
2011112620.jpg
2011112621.jpg
2011112622.jpg
糸はミシンを買ったお店が付けてくれたおまけの60番のスパン。
縫い幅の設定を触るとボタンホールの幅が広くなったり狭くなったりします。
縫い目の長さの設定を触ると目の細かい縫い目や目の粗い縫い目になります。
今回はすべて設定を触らずそのままの状態で縫いました。
糸を50番に替えたり縫い目を細かくすればもっと綺麗にできるかもしれません。
エクシードはフットコントローラーを付けていない状態だとスタートボタンをポチッとするだけで勝手にミシンがボタンに合ったサイズで縫ってくれます。
手持ちの古いミシンはボタンホールは1種類で手動だったので感激しました

ミシンを買い替える前にどれが自分の欲しい条件に合うものかネットで色々検索をしました。
1、職業用ミシンに近いパワーのあるもの
2、ボタンホールの綺麗なもの
3、大きな作品でも縫える作業スペースの広いもの
4、価格が○万円までのもの
5、できれば水平釜でないもの

で、あるお店に問い合わせしたところエクシードを勧められました。
水平釜ではないものはほとんどないらしくJUKIでも1つありましたがこれだと今使っている23年前のミシンと同じ機能しかないんです。
ということで5番の水平釜でないものは却下。
で、別のお店では帆布でバッグや薄手の革を縫ったりすると伝えたところそれなら職業用勧めますと言われてしまいました。
まあ今までのミシンで帆布や革が縫えるのでそこまではコンピューターミシンに求めなくてもいいかな?
ということでエクシードにしました。
壊れると嫌なのでエクシードで革を縫うのはやめておこう


検索していて気になったのがコンピューターミシンは30番の糸を下糸に使うとだんだんタイミングが合わなくなるから使うなら上糸のみとか、
糸はレジロンのようなニット用を使うとこれまたタイミングが合わなくなってくるのでニット用のステッチで縫うこと
ってミシン屋さんがブログで書いていたような・・・
あるミシンには30番用の換えの釜が付いているものがあるって記事を読みました。
自分の希望をあれもこれも求めるのは難しいですね。
で、結局今までのミシン+エクシード+ロックミシンで上手く縫い縫いやっていくことにしました。
パワーのあるミシンを使いたい時の最終手段は家業の工場に行けば工業用ミシンが何台かあるのでちょっと借りたらいいのよね

ミシンの買い替えで私のように悩んでいる人は多いと思うのでまたエクシードを使ったレポを書いていこうと思います。
スポンサーサイト
新しいミシンを買おうと思いながらどれを買おうか迷い続けて数年
突然今年中に新しいミシンを買うぞという気になり色々ネットで調べました。
ちなみに今使っているのは23年程前のシンガーのミシン。
元々家には母親の机にくっついた昔ながらの直線専用ミシンがあったのですが持ち運びできるタイプのミシンを買ってとお願いして我が家にやってきたもの。
それも叔母が新しいミシンを買ったものの古いミシンが修理できて不要になったので買ってと言われて我が家にやってきたものなのです。

2011111809.jpg
3,4年程前のお正月に一度動かなくなって買い替えるつもりでとりあえず捨てるなら自分で分解し掃除してみようとやったら直ったの。
でも釜のねじを外して掃除したものだから釜のタイミングと針のタイミングがなかなか合わず素人が合わせたものだったのですぐにダメになると思ったのに不思議と使えていたのです。
でもそろそろ新しいミシンを買おうと職業用ミシン+ボタンホール器で考えていたのです。
で、とあるショップにこの組み合わせを問い合わせたところ職業用ミシンのボタンホールはおすすめできないと言われました。
コンピューターミシンのボタンホールの綺麗なものをネットで検索したらJIKIのエクシードが綺麗とのことでこれに決定。
ただエクシードはネット販売されておらず店頭販売のみ
何か所かのお店に問い合わせしロックミシンを買った同じお店で購入することにしました。
ちなみにお店によって値段は何万も差がありました。
私が買った値段より1万円以上安く買えるお店もあったようですし、問い合わせたあるお店は私が買った値段より5万5千円も高かったのです。
買う前には色々調べないと分からないものですね。
今日やっと手元に新しいミシンが届きました

⇒続きを読む

LIME45

Author:LIME45
ミニチュアダックスのライムとトイプードルのゆずと暮らしています。
趣味は写真を撮ることとワンコグッズの手作りです♪

☆ライム☆
犬種 :ミニチュアダックス
 色  :ブラッククリーム
誕生日:2004年11月23日
3♀3♂の6兄弟で産まれました♪
兄弟犬にいつか出会えると嬉しいな。

☆ゆず☆
犬種 :トイプードル
 色  :レッド
誕生日:2009年6月5日
1♀4♂の5兄弟です♪
日曜にはお散歩でお母さんと兄弟の宙ちゃん典君と遊んでます。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文: