ライムとゆずのきまぐれ日記♪

ミニチュアダックスのライムとトイプードルのゆずと暮らしています。 遊びに行った日記や手作りの日記など気が向いたときに書いています。

昨日、ライムの心臓の薬がまだ1週間程残っているけど湿疹が出るようになったのでアポキルが足りなくなり急遽早めて病院へ行ってきました。
朝からどんより曇り空、雨が降らない事を祈りながらライムは自転車の前かごに、ゆずはスリングに入れて自転車コギコギ・・・
11月にライムがゆっくり入れる籠が取り付けできる自転車に買い替えてからというもの変速付き自転車ってペダルが重くて
病院までの道のり途中で心が折れそうになる
予約時間5分前に到着し受付を済ませると予約専用の日だから結構人が少なくて一安心。
でもいつものS先生指名したのでそこそこ待ち時間ありました。
まずはゆずさん、狂犬病の注射とフィラリアの薬と血液検査しました。
体重は5,2キロ。
冬の間フードを増やしたけど結構お散歩で歩いていたからか体重が一時期5キロを切っていたのでいい感じで戻ってきています。
5,4キロがゆずさんのベスト体重です。

続いてライム、体重は同じく5,12キロこちらはベスト体重です。
先月の終わりの桜の咲いていた時に散歩に行ったらまた一度パタンと倒れたのでそれを先生に伝えました。
前回同様にすぐに立ち上がり散歩をしたので様子見することに。
心臓の音も肺の音も特に変化はないようです。
ライムはワクチン、狂犬病の注射、フィラリアの薬、血液検査をしました。
ワクチンは去年までの9種が製造終了したらしく6種か10種かの2択と言われました。
ネズミ媒介のが増えるかどうかなのでS先生にどっちがいいか相談したところライムは散歩にほとんど行かないので6種を打つことになりました。
先月採血の時に先生の手に噛み付こうとしたので先生に前回噛み付きそうだったので気を付けて下さいって一言伝えて採血。
看護師さんの保定が上手だったからか問題なく3本注射打たれてました。
ライムを迎えてからほとんどS先生に診てもらっているのでS先生もライムちゃんはいつも固まってお漏らししてたもんねって
お漏らしライムの事覚えていました。
ここ2年程でお漏らししなくなったかな?
保定なくても採血できるぐらい固まって動かないコだったんで先月の噛み付き行動に私がショックを受けました。
まあ最近家でもやたらと口が出るようになったので見えなくなっているストレスと怖がりの性格からくるもののようです。
温かくなってきたので2日に1回だったアポキルを毎日にしてもらい診察終了。


ライムの会計
薬2種類     8760円
再診(予約)    400円
聴診         100円
血液検査     1860円
6種ワクチン   4700円 
狂犬病注射   1500円
継続        550円
フィラリア7回  4400円

小計       22270円
ポイント値引き 9193円 
合計       13077円

ゆずの会計 

再診(予約)   400円
聴診       100円
血液検査    1860円
狂犬病注射  1500円
継続        550円
フィラリア7回 4400円

小計      8810円
ポイント値引き1504円
合計      7306円


溜まったポイントで使える時に勝手に値引きしてくれるみたいなんだけどライムの時じゃなくてゆずの時に値引きして欲しかった・・・
ライム→父の財布から支払い
ゆず →私の財布から支払い
スポンサーサイト
来週まで心臓の薬があるけど月から木まで雨らしいのと金曜からは仕事が忙しくて行けないので急遽予約なしで病院へ行ってきました。
日曜の予約なし、久しぶりだったけどやっぱりすごく混んでいた
まあS先生の日だから予約なしでも日曜でなくてもすごく待たされるから一緒か。

いつものように診察室に呼ばれて看護師さんが問診してくれたのですがライムさん、月曜に外で倒れました
月曜にライムをトリミングに連れて行った時にお天気が良く暖かかったので久しぶりに歩かせました。
この日は昼間20度近くあったのかな?日差しも暑いぐらいに感じたのでライムのペースでゆっくり歩きました。
歩道を歩いていると日向から日陰に入るときライムの目は障害物なのか陰なのかが分からないので
止まって目をショボショボさせてビックリしながら少々痙攣気味のような行動をとります。
それは家の中で私が頭を撫でようと手をかざした時にも同じ状況になります。
たまたま歩いていたところが日向と日陰が短い距離でコロコロ変わるところだった為その痙攣気味の行動が連続して起こり
最後にはパタンと倒れてしまいました
たとえていうならヤギがビックリしたら死んだふりするときのようにコロンと足を上に向けてる状態です。
一瞬で起き上がり歩きだしましたが外で倒れたのは初めてでした。
S先生が来られて問診の状況を確認された後、心臓の音を聞いて特に変わりはないけど血液検査をしましょうということで採血しました。
看護師さんがライムを押さえていたからかキュンって声がした。
13年間うんともすんとも言わなくて硬直しかしなかったのにこの日はなんか様子が違う。
何度かキュンって言ったので私が頭を撫でていると前足に注射を刺そうとする先生の手目掛けてライムの口が
先生は慣れたものですぐに手を引いて離れました。
仕方ないので私が指で口を開かないようにし採血してもらいました。
知らない人に押さえられて怖かったのか?
目が見えなくなるとこのコは噛み付くようになるってS先生に言われてたけどその時がやってきたかって感じでした。
これからちょっとライムの扱いを気を付けないといけないようです。

採血は血糖値、肝臓の数値、腎臓の数値を調べたようです。
どれも正常範囲だったのでやはり心臓発作からきたのではないかという診断でした。
日向と日陰のコロコロ変わるところで何度も体が痙攣するような状態になったのが心臓に負担だったのだと思います。
散歩するときは歩く道を考えて連れて行く事にしようと思います。
今回の件で新しい薬を飲ませるかどうかという事でしたが頻繁に起こっている訳ではない、すぐまた起きそうっていう感じでもないので薬は増やさず様子見することになりました。
また倒れたら連れてきてくださいと言われ診察は終わりました。
私が注意すれば今のところ防げそうな事なのでライムのストレスにならないような散歩をさせてやろうと思います。


今日の会計 

再診              500円
聴診              100円
採血             1140円
血液検査Hct         310円
ドライケム生化学検査   880円
追加項目2項目       720円
アポキル、心臓の薬    6165円

合計             9815円      

来月はゆずも連れて狂犬病とフィラリアの検査とライムのワクチンとと盛りだくさんになりそうです。
ガウガウゆずさんが一緒なので絶対に予約専用の火曜に連れて行かないと


今日はライムとゆず2ワン連れて病院へ
ゆずさん、最近こたつの中で一日ヌクヌクしているせいか耳が赤くなっています。
特に痒がることもないのですがトリマーさんも気になったようなのでひとまず連れていくことに。
耳の中を診てもらったら中は綺麗な状態で外の部分だけが赤いと言われました。
ライムのビクタスがあるのでそれを1週間は塗ってくださいと言われました。
ゆずさん、今日の体重は5.10キロでした。
最近寒いのでフードを増やしていますが消費してるほうが多いようで体重減少気味。
おやつはほとんどやっていなかったのでちょっとあげることにしよう

続いてライムは5.02キロ、こちらはいい感じです。
今日は目を久しぶりに診てもらうことに。
左目の眼球の表面に白っぽい傷なのか何なのか分からないがなんかできている
ネットで調べたところ急ぐような感じでもないようだしライムも痛がったり痒がったりしていないので様子見してました。
で、今日眼球を診てもらったところネットで調べたのと同じ角膜ジストロフィーと言われました。
ネット情報によるとこれも遺伝の病気のようです。
ライムはすでにPRA(網膜萎縮症)と白内障でほぼ視界の真ん中部分は見えていないだろうと言われています。
角膜ジストロフィーも視力が悪くなるようですが特にすることはないと言われました。
次々と遺伝性の病気が出てくるライム、ダックスが乱繁殖された結果だね
心音は変わりなく雑音はない模様。
今より悪くならないことを祈ります。



今月も寒いので父の車で病院へ行ってきました。
夜の診察だったのですが受付でいつもの先生を指名したら手術中で診察できないと
わざわざ先生の診察日を確認して行ってるのにまれにこういうことがあります。
木曜以外は急な手術だろうからしかたないかと思いながらもじゃあなぜ今日来た?って気持ちになる私。
ほかの先生の名前を聞いても知らない人ばかりでもう誰でもいいですって受付で伝えました。

待合で待っていると呼ばれたので診察室に入ると指名した先生が手術終わって診察できるので少しお待ちくださいって言われました。
良かった
先生が違うとまったく違う診断とかされていつも分からなくなってしまうのと自分が信用しているのがS先生なんで。
以前のところならN先生ってのもあるんだけど最近そっちは行っていません。
この日も心音を聞いてもらい変わりないねって事で心臓の薬とアポキルを5日飲まさないと湿疹が出るので2日に1回分を出してもらいました。
ここ1か月はライムがパタンと倒れるのを見ていないので一安心。
まだまだ寒さが続くのでライムは散歩には行けないけど元気いっぱいです

ライムの薬が減ってきたので病院へ。
先月の診察で寒さにあてると咳が出るから散歩は禁止といわれたので自転車を諦め父に車を出してもらい行ってきました。
予約専用の日なので人が少ないのですが昼よりも夜のほうが待ち時間ほぼなしだったかも。
S先生指名で名前呼ばれて診察室にライムがトボトボ歩きながら入る前に先生が部屋に入ってたし。
体重は5.12キロ。いい感じだと思います。
昔、先生に後ろ両足パテラなので体重軽めにしてくださいって言われて5キロがベストって言われました。
でも後ろ両足パテラなのを忘れてるんだろうな。
昨日5.4からやっと5.12に減ってあと少しって私が言ったらこれでいいですよって言われた。
なんなら5.4でもいいですって・・・
パテラ診てもらったの6か月から1歳になるころだから12年以上も前のカルテだもんな。
最近電子カルテに代わって昔のところなかなか見ないだろうし・・・
まあ体重は5キロちょっとでキープできるよう頑張ろう
心臓の音も変化なし、皮膚の状態も2日に1回アポキル飲ませているので綺麗です。
先生にアポキルやめるかどうか聞かれたけどひとまず2日に1回の分量を出してもらいました。
様子みもって薬あげようと思います。
この1か月でまたライムが1回パタッと倒れることがありました。
一応先生に伝え、今のところ一瞬心臓に何かおきてるだけですぐに起き上がるのでそれほど心配はしていません。
先生に動画が撮れたらとってきてと言われたけど頻繁におきてる訳じゃないからスタンバイもできなくて無理。
私が部屋にいるときで今まで倒れたのはベッドで休んでて起き上がって歩き出した時がほとんどです。
ベッドの周りに倒れてけがするような物を置かないようにしないとダメだな。

今回も心臓の薬1か月分とアポキル15回分をもらい6675円の会計でした。


LIME45

Author:LIME45
ミニチュアダックスのライムとトイプードルのゆずと暮らしています。
趣味は写真を撮ることとワンコグッズの手作りです♪

☆ライム☆
犬種 :ミニチュアダックス
 色  :ブラッククリーム
誕生日:2004年11月23日
3♀3♂の6兄弟で産まれました♪
兄弟犬にいつか出会えると嬉しいな。

☆ゆず☆
犬種 :トイプードル
 色  :レッド
誕生日:2009年6月5日
1♀4♂の5兄弟です♪
日曜にはお散歩でお母さんと兄弟の宙ちゃん典君と遊んでます。

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文: